「淡路駅前整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

本日はこむらがえりが起きた時の対処法についてのお話しです。最近来られる利用者さんの中には朝起きた時に伸びをしたらこむらがえりが起きたという人や、寝ている時にこむらがえりが起きて目が覚めたという人、プールに行って泳いでいる時にこむらがえりが起きて溺れそうになったという人など、色んな状況でこむらがえりをされる方がおられます。

こむらがえりが起きる原因については、以前投稿させていただいた「こむらがえりの原因。」でお話しした通り水分や血液の流れが関係しています。朝起きた時や寝ている時のこむらがえりは直ぐに足のつま先を自身のお腹の方向へ引っ張ってあげてください。こむらがえりがおさまるまで引っ張り続けられると、その後直ぐにこむらがえりが起きるようなことはありません。手がつま先に届かないという方は直ぐに立ち上がっていただくとこむらがえりが引きやすいです。プールでこむらがえりが起きるという方は先に準備体操を入念にして血液の流れをよくしてください。そうすれば、こむらがえりになる確率を減らすことが出来ます。それでもこむらがえりになってしまった方は慌てずにつま先を自身のお腹の方向へ引っ張ってださい。

頻繁にこむらがえりが起こるようなら筋肉の状態が良くない可能性がありますので、筋肉の施術をして血液の流れを促してあげることをおすすめ致します。

東淀川区で整体なら「淡路駅前整骨院」 PAGETOP