「淡路駅前整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは(^O^)/ 夏も終わりに近づきましてだんだん涼しい季節になってきましたね!! さて今回は筋力トレーニングと飲酒の関係性について書いていきたいと思います。 よく筋力トレーニングをされている方は禁煙禁酒を心掛けている方は多いと聞きます。それはなぜなのかと言いますと、お酒に含まれているアルコールには筋肉を分解してしまう効果があります。詳しく言いますとお酒に含まれているコルチゾールという物質がエネルギーを作るために筋肉を分解してしまうという事です。

また、アルコールには男性ホルモンの原料となるテストステロンを減らしていく作用があります。テストステロンは筋肉を肥大させていくのにとても必要な物質ですのでテストステロンが減っていくという事はとても筋力トレーニングに悪影響を及ぼします。今回の話はお酒が苦手で飲まない方は関係のない話ですが、いつもお酒を飲んでいた方が全くお酒を飲まなくなるのはとてもつまらなくなってしまうと思います。ですのでお酒は週に一度くらいは飲んでも構いません。そしてその日は筋力トレーニングをすることは避けましょうね!!

当院の施術は筋力トレーニングをしている方にとても効果的な施術でして筋肉の超回復を助けて筋肉を肥大させやすくしていきますので筋力トレーニングを積極的にされている方は是非お越しください!!

東淀川区で整体なら「淡路駅前整骨院」 PAGETOP