「淡路駅前整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

最近は新型コロナウイルスの影響で皆さん不要不急の毎日をお過ごしだと思います。普段会社でお仕事をされている方や学校へ行かれている方は、リモートワークや学校へ行かずに出された課題を自宅でされていることだと思います。そうすると普段よりも体を動かす量が少なくなり、筋肉が硬くなるためだるさや痛みなどの症状が出てきてしまいます。本日はそんなリモートワークでお困りの利用者さんのお話しです。

普段はその方は電車で会社に通勤されていて、今回コロナの影響でリモートワークをしてくれと会社から言われ、先週からずっと自宅に居られるのですが体がバキバキでしんどいと言われていました。一日の過ごし方をお聞きしてみると、朝起きて朝ご飯食べてからソファーに座ってパソコンを触っているとのこと。そしてキリが良い所でお昼ごはんを食べてそのまま休憩してから、またパソコンを触り夕方までお仕事をしたら後はゆっくりされるとのこと。

よく考えてみると一日の内で体を動かしている時間がほとんどなく、普段会社へ仕事をしに行く時よりも運動量が減っている状態なので筋肉がどんどん硬くなって血液循環が悪くなっていたと思われます。ですので、体がバキバキになってしまったのです。それを防ぐためには家の中でしっかりと体を動かすことが大事です。皆さんも自宅で過ごす時間が長くなっている方はしっかりとお体を動かしてくださいね。

東淀川区で整体なら「淡路駅前整骨院」 PAGETOP