「淡路駅前整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

今日は骨密度のお話しです。皆さんは食卓に「カルシウム」を取り入れていますか?骨を構成しているのはご存知の通り「カルシウム」です。ところが、日本人の食卓に1番足りてないのがカルシウムと言われているので積極的に600mgは摂るようにしていきましょう。また、その骨を吸収しやすくしているのがビタミンDです。太陽の光を浴びることによって、体内で合成されます。浴びすぎるのも良くないのですが、適度な日光浴も大切ですね。

特に女性の場合、ホルモンバランスの関係で50歳を境に骨密度は少しずつ少なくなっていきます。そうなってくると恐いのが「骨折」です。ちょっと手をついただけで、簡単に骨は折れてしまいます。実は人間の骨というのは優秀で、踵に体重がかかってくると、「このままでは折れてしまう」と自分から強くしようとする機能が働きます。ですからウォーキングなどをすることにより骨密度の低下はある程度避けられます。以前スペースシャトルの乗務員が2カ月ぐらいして地球に帰還されたとき、骨密度がかなり低下しておられた事が報告されたそうです。無重力の状態ではそれだけ骨に負荷がかからないので弱くなってしまうのです。

大きなケガや病気をしなければ、90歳でも100歳でも生きられる時代です。健康で年齢を重ねていく為にも、足腰を強くしていくことが大切になりますので、みなさんも適度にウォーキングや運動を日課にしてみてくださいね。

東淀川区で整体なら「淡路駅前整骨院」 PAGETOP