「淡路駅前整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

真冬並みの寒さで体調は崩していませんか?私は田舎に行っていたため一段と寒さを感じてきました。皆さんも体調に気を付けてお過ごしくださいね。そこで今日はなぜ身体を冷やすとよくないか?のお話しをします。

人間の普段の平熱は36・5℃~37℃が最適と言われています。これを下回ると体内の働きが低下しや排泄が悪くなるリスクが高くなります。特に平熱が35℃台の人はとても危険です。平熱が35℃台ですと免疫力が下がります。白血球の働きが約30%下がるのでウイルスなどに対しての抵抗力が落ちてしまうのです。皆さんの周りで風邪を引きやすい人はいませんか?それはもしかすると体温が低い方かも知れません。このように体温が低い人はアレルギー症状が出たり風邪を引いたりと体の不調出やすくなります。

さらにこの時期の寒さでさらに体の温度を下げてしまうと血流の流れも悪くなり代謝も落ちてきます。冷やし過ぎた場合はお風呂に浸かるなどで体温を上げるようにしましょう。もちろん痛みも出やすくなりますしダルさも出やすくなります。まだまだ寒い日が続くので気を付けるようにして下さい。

またこのような身体の温度についてお悩みの方はお気軽にご相談くださいね(‘ω’)ノ

東淀川区で整体なら「淡路駅前整骨院」 PAGETOP