「淡路駅前整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

呼吸は無意識に行われます。何も運動をしていなくて、息があれることもなく、普通に生活していると呼吸は浅くなっていきます。浅い呼吸をしているのは悪いことではありません。ですが浅い呼吸ばかりをしていると、身体の代謝が身体の内側から悪くなっていきます。

運動を定期的にしている人は、基本的に呼吸に問題はないと思います。激しく身体を動かしていると必ず呼吸を大きくする機会が生まれます。定期的に運動をしていない人は呼吸が常に浅い状態になります。運動を定期的に行っていない人に是非やってほしいのが「深呼吸」です。深呼吸をすると身体の内側から血流が良くなり、身体の代謝が上がって、体調が良くなります。

呼吸をする時に、使う部分は「横隔膜」と言われる部分です。横隔膜は筋肉で使わないと衰えてしまいます。そこで浅い呼吸ばかりをしていると横隔膜は血流が悪くなり、筋肉が固くなって代謝や機能が落ちます。深い呼吸を定期的に行う事によって横隔膜の動きや血流が良くなります。運動は嫌いだけど代謝を良くしたいという方は是非「呼吸」に意識を向けてみて下さいね!

東淀川区で整体なら「淡路駅前整骨院」 PAGETOP