「淡路駅前整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは!皆さん年末はいかがお過ごしでしょうか?もう休みに入られた方、まだお仕事がある方、年末年始関係なくお仕事がある方様々だと思います。そして、師走という言葉からも忙しくされている方が多いのではないでしょうか!?今回はそんな時間や気持ちに余裕がない時のお身体の状態についてお話ししていきますね。

体には自律神経と呼ばれる神経が内臓や血管をコントロールしています。この神経は交感神経と副交感神経の2種類に分けられます。起きている時や緊張している時に働く神経が交感神経で、寝ている時やリラックスしている時に働く神経が副交感神経です。忙しい時、時間に余裕がない時は気持ちにも余裕がなくなりがちです。すると、交感神経の働きが活発になり、お身体が興奮状態になるため、筋肉に力が入りやすくなります。その状態が続くと、寝ている間でも筋肉に力が入っていたり、疲労した筋肉の回復が遅れたり、なかなか寝付けなかったり、寝ても眠りが浅かったり、血圧の上昇など様々な症状が起きてしまいます。一方、副交感神経が過敏になり過ぎると体の免疫力が過敏に働いてしまうためアレルギー症状などが出やすくなります。ですので、交感神経と副交感神経のバランスが大事になります。

次回は交感神経と副交感神経のバランスの整え方についてお話ししていきますね。

東淀川区で整体なら「淡路駅前整骨院」 PAGETOP