「淡路駅前整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

こんにちは(^O^)寒くなり温かい飲み物がほしくなりますね!皆さんは朝など飲み物にこだわったりすることはありますか?

ただただ冷たい物をとるのか冷えてきたので温かい物をとるのか、ここに何故それを取るのかの理由があるとそれを飲む意味合いがわかっている為効果が変わってきます。

たとえば最近ですと、ホットミルクを摂るのがいいといわれています。

何故なのでしょうか?この何故が大事になります。

まず、1日の必要とされるカルシウム摂取量が男性、女性、年齢でもかわってくるのですが

だいたい500~650mgと言われています。牛乳一杯200mlとしてカルシウムの量は約220mgほど摂取できます。そのほかの食事で残りのカルシウムを摂取する事を考えると十分な摂取量といえるでしょう。

次に牛乳の成分はカルシウムだけではありません。

牛乳にはタンパク質、ビタミンA、ビタミンB群の他に睡眠やストレスの緩和を促進するホルモン=メラトニンの材料である「トリプトファン(アミノ酸の1種)といった栄養成分が豊富に含まれています。つまり牛乳を摂取する事でストレスを緩和でき温める事で筋緊張も緩和されるので副交感神経が優位に立ちリラックスしやすくなります。

タンパク質も入っているため筋肉の修復にも役立ちます。

これらがホットミルクを飲むメリットになります。是非お試しあれ(^O^)/

東淀川区で整体なら「淡路駅前整骨院」 PAGETOP