「淡路駅前整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

そろそろ梅雨入りですね。梅雨時期が1番頭の痛いと仰る方もおられるわけですが、何故梅雨時期に頭が痛くなりやすいのか?それは気圧の変化が激しいからです。気圧は低ければ低いほど身体にはそれに抵抗しようとする力が働きます。その時に働くのが自律神経です。自律神経が過剰に働くことにより身体にはストレスがかかります。すると自律神経の働きが乱れて血液の流れが悪くなり、頭の痛みや耳鳴り、吐き気、古傷が痛んだり便秘になったりします。このような気圧の変化が身体に影響することを世間では気象病と呼んでいます。

では、どうすれば自律神経の働きが乱れずに正常に働くようになるのかお伝えしますね。
まず、朝はちゃんと食べることです。朝ご飯をちゃんと食べる事で体内の活動のリズムが正常に働きます。次に常温の水を飲むことにより、腸内環境を整える事で便秘予防にもなります。ジョギングなどの適度な運動を行うことで、全身へ血液の流れを促してくれます。後は湯船に浸かる事です。湯船に浸かる事で全身を温め、血液の流れを良くするのと同時に、自律神経の働きを正常にしてくれます。後は、筋肉の施術や背骨の歪みを整える事でより自律神経の働きが安定して気圧の変化にも対応できるお身体も作っていけます。

東淀川区で整体なら「淡路駅前整骨院」 PAGETOP