「淡路駅前整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

外気温が下がってきて、11月も半ばから本格的に冷え込むと天気予報で言っていました。皆さんも今のうちから暖かくして、風邪やインフルエンザも予防していきましょう!! インフルエンザと言えば、「40度近くの熱が出て、関節の節々が痛い」というイメージがありますが、37度ぐらいの微熱でもインフルエンザに掛かっている場合もじつはあります。職場の方や家族の方にインフルエンザの方がおられて、ご自分で測っても熱が出てきたら早めに見てもらうようにするのが賢明かと思われます。

この季節、風邪もインフルエンザも予防していくには「手洗いうがい」はもちろん、マスクも効果的です。人混みを通勤する方にもですが、マスクは自分の吐く息によって適度な湿度も保ってくれるので、喉を痛めにくいとも言われています。湿度と言えばインフルエンザウイルスは「高温多湿に弱い」ということが研究で分かっているそうです。室温20℃以上で湿度も50%以上ならウイルスも激減します。1部屋に1台加湿器を用意できなくても濡れタオルや洗濯物を室内に吊るしておくだけでもけっこう湿度を上げてくれます。

これからの季節予防も本当に大事になりますので、みなさん是非やってみてくださいね!!

東淀川区で整体なら「淡路駅前整骨院」 PAGETOP