「淡路駅前整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

皆さんこんにちは(^O^)/ だいたいの人は、痛みが出るとまず湿布に頼る方が多いです。よく当院の利用者様で、湿布はいいんですか?と質問をしてこられる方がいます。今回は湿布のことについて書いていきたいと思います。湿布と言っても色々な種類があります。ただ冷却するだけの湿布は、熱感をもっている場合以外は意味がありません。よって慢性的な痛みに対しては、鎮痛作用のある湿布を使って頂くと効果があります。ですので湿布を購入される際は、パッケージの裏をよく読むことが大事になります。

また、湿布の中には、温湿布といって自分の体温で温めながら痛みを和らげていけるものがあります。急な痛みの急性期には、冷湿布が良いですが、重だるい痛みが続く慢性期には、温湿布が効果的です。これは何故かと言いますと、急性期の場合は熱を持っているからまずは熱をとってあげることが大事で、慢性期は筋肉自体の血液循環が悪くなっているので温めてあげて血液循環を良くしてあげることが大事だからです。

今回は湿布のことについて書きましたが、湿布はあくまで気休めのものです。一番は当院に施術に来ていただいてしっかりと深い筋肉まで緩めていくことが大事になりますので、痛みが気になる方は是非当院までお越しくださいね!!

東淀川区で整体なら「淡路駅前整骨院」 PAGETOP