「淡路駅前整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

年齢とともに必ず下がっていくものは「身長」ですが、もう一つは「骨密度」です。「毎日牛乳を飲んでいるから大丈夫」と言われる利用者さんがたまにおられますが、1日に必要な600mgを牛乳だけで取ろうとすると2Lぐらいの量を飲まなければなりません。仮に2L飲めていたとしても、「運動」を絡めなければ骨は強くなりません。実際、これだけ食生活が豊かになっていても日本人の食生活に不足しているのはカルシウムなんだそうです・・・。

骨は負荷が掛かるほど強くなる性質がありますので、ウォーキングや階段の昇り降りは効果的となります。また、片足だけで1分間立つ「ダイナミックフラミンゴ療法」ではバランンスをとりながらも片足にかかる負荷が2倍になるので骨と筋肉を強くする効果が高いです。またカルシウムだけでなく、ビタミンK、ビタミンDを一緒に摂る事で腸管からの吸収効率も上がります。ビタミンDに関しては日光に当たることにより体内で作られますので、適度な日光浴はおすすめです。

転んで足の骨が折れてしまう事も辛いのですが、そこから「寝たきり」や「認知症」などに繋がってしまうことはもっと辛いことです。みなさんも足腰の筋肉も骨も強くして、いくつになってもご自分の足で歩行できるようにしていきましょう!!

東淀川区で整体なら「淡路駅前整骨院」 PAGETOP