「淡路駅前整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

こんにちは(^O^)/もうすぐ5月も終わり6月になりますね!6月は梅雨の季節になります。梅雨は天気も悪く雨も降ってじめじめして気分も下がりますが元気を出して頑張りましょう!!

本日は「自律神経の乱れ」についてご説明します。気温が5℃変化すると身体の調整機能である「自律神経」が乱れます。自律神経が乱れると、免疫力が低下して筋肉のこわばりも出てきます。自律神経を簡単に説明すると身体を興奮させる「交感神経」寝ている時やリラックスさせる「副交感神経」という二つがあります。それぞれが別々に働いているように思われていますが、実は、複雑に絡み合って身体に作用します。交感神経と副交感神経両方高まっている時はプロスポーツ選手でいう「ゾーンに入った」状態です。場合によっては、交感神経も副交感神経も弱くなってしまい『疲れているのに、休めない』という状態になる人もいます。どちらかの神経が強い方が良いということは無くて状況に応じてバランスよく作用するようになると良いのです。

当院はB&M背骨歪み整体法や深部側の筋肉に指でアプローチして筋肉のバランスをとっていく施術を行っています。お気軽に当院へお越し頂いて、ご相談くださいね!!

東淀川区で整体なら「淡路駅前整骨院」 PAGETOP