「淡路駅前整骨院」で根本改善し健康なお身体へ

身体の柔軟性が乏しい方が多いです。そして柔軟性が低下している方は身体に痛みが出やすいです。関節や筋肉が十分に動いていなかったり、伸び縮み出来ていない状態が身体が硬い状態です。身体を柔らかくしようと思ったら、関節の動きを大きくして、筋肉を十分に伸び縮み出来る状態にしていく事が必要です。

まずは自分がどれくらいの柔軟性があるのか確かめるために前屈をおこなってください。膝が曲がらずにつま先に手が届きますか?目標はつま先に手がつくくらいの柔軟性です。

そして、さっそくストレッチを行ってください。方法は前屈して、太ももの裏が伸びて少し痛いくらいの状態で維持します。20秒から30秒維持して下さい。ストレッチは継続が大事です。一度で柔らかくはなりません。毎日短い時間を継続していくことで、身体に筋肉が伸び縮みが上手にできるクセがついてきますよ。少しずつでも確実に柔らかくなりますよ。

東淀川区で整体なら「淡路駅前整骨院」 PAGETOP